日本酒酒蔵紹介

『造りの良い 本当に美味しい日本酒をお楽しみ下さい。』

近年、日本酒の消費量は格段に落ちています。しかしながら、消費「量」が落ちているのには訳があります。パック酒のような大量生産大量消費の時代が終わり、若者を中心に少量生産希少性の高い日本酒がインターネットやSNSの波に乗りどんどん日本中にあふれ始めています。

今や大手蔵の安売り競争の戦いに市場を席巻され、為す術もなく停滞していた小さな酒蔵は品質の良い酒を引っさげて、堂々と再び市場に戻ってきました。

工業製品のような日本酒でない、本物の日本酒の再来に今多くの消費者が大きく手を開いて迎え入れています。もちろん、品質勝負の日本酒業界になれば、大手の蔵も手をこまねいているわけではありません。日本酒業界が、本当に良質の「美味しいお酒」を市場に出してくることで活気と賑わいを見せています。

良質な日本酒しか販売しない・してこなかった、私達なかやす酒販にとって、願ってもない時がやってきました。

私達、なかやす酒販は富山県を中心に、命がけで醸した「北陸の地酒」を蔵元と同じように、命がけで販売していきます。

お取り扱いの酒蔵の情熱を識っていただき、素晴らしい日本酒を出会い、楽しんでいただけますよう、スタッフ一同、心より願っております。

なかやす酒販株式会社

中山 士門

日本酒酒蔵