ログイン ログイン

売れ筋人気ランキング

2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
日曜:通販サイト休業・店舗運営 水曜:通販サイト・店舗休業
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
北陸の酒.com facebookページ 飲食店様向け専用登録ページ
 

ホーム > 石川県の酒蔵 > 遊穂 御祖酒造(みおや) > 遊穂 生もと純米 玉栄 生原酒

遊穂 生もと純米 玉栄 生原酒

  • 蔵元、藤田美穂社長が自ら全責任を負って仕込んだ渾身の1本。
  • 「今回、米の洗米・浸漬、麹、もと、もろみ―上槽まで
  • 全て私の責任で仕込んだ一本です。目指した日本酒のテーマは
  • 「優しさの中に一筋縄ではいかない意志のある女性」でしたので、生もと造りを選択しました。
  • 出来上がりましたお酒はテーマ通りの味わいは難しく、
  • 「熱しやすく冷めやすい、去るものは追わない、無くしたものは探さない、
  • 執着心が全くない」という、自分の性格が良く現れました。
  • 後切れの良すぎる綺麗な酒となりましたが、もう少し優しい甘さを表現したかったと思ってます。
  • 来年の課題。しかしながら夏向きのお酒だと思います。
  • 杜氏の許可があり「遊穂」という名前をそのまま使用しておりますが、
  • 皆さまが飲んでいらっしゃる遊穂と異なる味わいです。
  • 生原酒で出荷する計画でしたのでアルコール度数を
  • 17.5%で上槽できる様に醪は調整して仕込みました。
  • どうぞ、どうぞどうぞ・・・どうぞ宜しくお願い致します。」
  • (蔵元コメント BY27)
「先日某所にて目隠しでお客様と「遊穂」飲み比べを致しました。
お客様評価は別として、私が一番好きなお酒は恐れ多くも「27BY生もと純米玉栄」。
腹を痛めた我が小は可愛い・・・。ではなくて、ここで申し上げたいのは
「玉栄」という酒米の底力です。

28BYの本商品を飲食店で飲みましたところ、濃くて疲れる印象がありました為、
今年は17度前半での上槽を目指し、更に瓶詰めの際に16度台まで加水致しました。
途中で醪止まるんじゃないかしら?熊本酵母は大丈夫!とドキドキしながら温度をぐっと下げて
少し長めに醪を引っ張りました。
清水農家さんの“玉栄”の力に大いに助けられて、造り手の、他人には判り辛い優しさが、
仄かな甘味となって表現された自分でも満足の仕上がりです。

(蔵元コメント)

 
  • ベルデザインは「矢野 徳」先生です。
  • “少し色っぽさが漂うデザイン”との事です。
  • やや冷えている状態をお勧めします。
  • 空気に触れた方が味わいが広がります。
  • お奨めの料理:バルサミコ酢で味付けした野菜等。
  • 酢の物や、出汁味のきいた煮物などお薦め致します。
  • (蔵元コメント)
 
  • ■原材料:米・米麹 
■使用米:滋賀県安雲川「清水光男さん」産玉栄100%
■精米歩合:60%
 ■アルコール度数:176.8度 ■日本酒度:+4.8
■酸度:1.9 
■酵母:熊本酵母(KA-1)
 ■製造責任者:藤田美穂


(取り扱い容量 1800ml,720ml)


冷蔵便で発送させていただきます。
送料に冷蔵料金(600円)を合算させていただきます。

※    専用箱はございません。
 
箱入りをご希望の場合は「化粧箱コーナー」よりお選びください。
備考欄にご記入いただいた場合は
ご注文後に箱代(1800ml130円/720ml120円)を加算させていただきます。



 
 
 
容量

価格 円(税込)

数量

増加現象
かごに入れる すぐに購入

  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

レビューを投稿する

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

ページトップへ