ログイン ログイン

売れ筋人気ランキング

2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
日曜:通販サイト休業・店舗運営 水曜:通販サイト・店舗休業
2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
北陸の酒.com facebookページ 飲食店様向け専用登録ページ
 

菊姫 菊姫合資会社

 菊姫 菊姫合資会社  きくひめ きくひめごうしがいしゃ
 石川県白山市鶴来新町   蔵元:柳 達司   杜氏:松元  良治(能登流)  



蔵を案内していただいたのは、蔵人の喜本さん(上記写真・左)。菊姫さんの酒造り
は、吟醸系・鶴の里(特約店限定流通酒)の仕込みを行う平成蔵と明治蔵、純米・
普通酒の仕込みを行う昭和蔵で構成されており、車で5分位のところには焼酎を仕
込む蔵と、精米所(これがまた凄い!)があります。





菊姫さんを語る上で、やはり避けて通れないのが“山廃仕込み”と呼ばれる伝統の
技。一般的に多くの酒蔵さんで行われている速醸仕込みは、酸が柔らかく口当たり
が良い味わいが特徴で、酒母が出来上がるまでにおよそ2週間。一方、この山廃で
仕込まれたお酒は、酒母が出来上がるまでに4週間と倍の時間が必要となります
が、酸の効いた濃厚な旨みが特徴のお酒に仕上がります。菊姫さんでは、酒質の目
標を明確に打ち出し、この2つの酒母を使い分けているそうです。



最後に・・・「大吟醸は大吟醸、純米は純米と製品をきっちりと造り分ける。そし
て、それが常に普通にできる安定感。例えお米の出来が悪くても、これまでの酒造
りの中で培った豊富なデータを上手く生かすのが菊姫の強み。」と、喜本さんは熱
く語っておられました。また、その語り口は、歴史の重さ、そして菊姫という看板
を背負った誇りを強く感じさせるものでした。


   

菊姫 菊姫合資会社の商品 全 3

ページトップへ