ログイン ログイン

売れ筋人気ランキング

2018年 06月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
日曜:通販サイト休業・店舗運営 水曜:通販サイト・店舗休業
2018年 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
北陸の酒.com facebookページ 飲食店様向け専用登録ページ
 

遊穂 御祖酒造(みおや)

 遊穂&ほまれ 御祖酒造 ゆうほ&ほまれ みおやしゅぞう
 石川県羽咋市  蔵元:藤田美穂  杜氏:横道俊昭(能登)




藤田蔵元「うちの蔵は、伝統がないだけに好きなことができるんです♪昔ながらの
味を守る必要もないですし。だからこの遊穂を横道と一緒に造ることができた
んですよ!」 

ムッチャ陽気で軽快な女社長、藤田さんと何とも楽しい杜氏の横道杜氏のコンビを
訪ねて羽咋まで良く行きます。相変わらず明るい。こんな気持ちの良い蔵はあんま
りありませんよ。ココで出きるお酒は間違いなく、陽気で明るいと想像がつきま
す。飲んだ人も愉快になること請合います。

遊穂の酒造りを取り仕切るのは、大阪出身の横道俊昭杜氏。“琵琶の長寿” “菊姫”
 “常きげん” “利休梅” などの超有名酒蔵を経て、6年前御祖酒造に来られまし
た。一造目は、まだ慣れない場所で非常に苦労されたようですが、全国の銘醸蔵に
おられる能登杜氏が、全国の鑑評会以上にプライドを賭けて臨む、『能登杜氏自醸
酒品評会・吟醸の部』で、いきなり見事最優秀賞に輝いたことで、一躍脚光を浴び
ました。

今年も蔵見学に出向きお話を伺いました。実家のある滋賀県に家族を残し、単身で
酒造りに従事しておられます。いつもにこやかでユーモアのセンスもある好漢とい
う印象ですが、酒造りには妥協は一切なく、常に新しいことにチャレンジするバイ
タリティがあり、当然ですが知識も豊富です。何よりも酒に対する真摯な姿勢が
「この人の造る酒なら、間違いない!!」と確信させられました。


 藤田さんも横道杜氏も日本酒の味にとってこれから必要なの は“程よい酸味”
とおっしゃっています。それは2人が初め て出会ったとき、藤田さんが『心地よ
い酸味と旨みのバラ ンスがとれた日本酒が造りたい!』と話したのを聞いて、 横
道杜氏が 『この人となら一緒に酒を造っていけるっ!』と、確信したくらいに、
お互いに酸味にはこだわりがある ようです。確かにこの遊穂というお酒を飲む
と、北陸のお酒 らしくないと思われるかもしれません。しかし今の時代、食生活
は確実に変わってきています。日本酒を飲みたい全て の人たちが、お刺身などの
魚料理中心の和食と合わせたいわけではないと思うんです。豚肉や鶏肉などの肉料
理、そしてチーズをアレンジした洋食風なお料理を食べるときに も、日本酒がそ
こにあってもいいんじゃないでしょうか。そんなときにも楽しめるお酒が、この
『遊穂』なんです。

 この遊穂のみなさんは(特に横道杜氏は・・・)、心から楽しんで遊穂を醸して
います。そして遊穂を飲んでみなさんも 楽しい気持ちになり、疲れた1日がほっ
と癒されたら・・・と願いを込めながら、遊穂をお届けしています。今年も遊穂 
は、文句無く、絶対の優良株です。なかやすもこの名コンビ率いる『遊穂』と一緒
に成長しますよ!プロが認める杜氏の熱い思いと確かな技術が詰まった新世代の銘
酒『遊穂』をどうぞ宜しく!


 【遊穂こだわりの酒米:兵庫県黒田庄産山田錦のこと・・・】
 兵庫県西脇市黒田庄の躍感塾(やっかんじゅく)では、黒田庄和牛の堆肥を土に還元し、有機質の土
を造り、できる限り農薬を使用せず、より良質な米造りを行っています。遊穂の山田錦は躍感塾の皆様
が丹精こめて造られたものを使用させて頂いています。


 【遊穂こだわりの酒米:長野県上伊那郡産美山錦のこと・・・】
 有機肥料を用い、農薬を半分以下に抑えた、長野県上伊那郡田切農産さんこだわりの酒米。近年長野
産の美山錦は手に入れることが非常に難しくなってきましたが、田切農産さんとのお付き合いが始ま
り、安定して入荷するようになりました。横道杜氏も「扱いやすい!」と大絶賛♪

遊穂 御祖酒造(みおや)の商品 全 11

ページトップへ