ログイン

売れ筋人気ランキング

2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
日曜:通販サイト休業・店舗運営
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
北陸の酒.com facebookページ 飲食店様向け専用登録ページ
 

黒部峡 林酒造

 林酒造場 林・黒部峡   はやししゅぞうじょう  はやし・くろべきょう
 富山県下新川郡朝日町   蔵元:林 洋一   杜氏:林 秀樹 




林酒造場は、北アルプス朝日岳の麓、ヒスイ海岸で知られる景勝の地で寛永3年
(1626年)酒造りを始めました。富山県の酒蔵では一番古く、「加賀藩境関所跡に
銘酒あり」と言われた由緒ある酒蔵です。
蔵の北側はすぐ海です。南側と言えば山の麓に家は無く生活排水に汚染されくこと
もない完璧な立山の雪解け水が自噴しています。空気はすがすがしく、その自然で
清冽な水が仕込み水。余りの綺麗さにお酒もどれもこれも綺麗になってしまうのが
嬉しさと悩みの種とか?贅沢な悩みです。確かにお酒は雪解け水の様に綺麗です。

酒蔵を訪ねると、相撲取りの様なでっかくて人なつっこい蔵元と陽気な奥様が迎え
て下さいます。お酒も、ご夫婦のようにおおらかで切れが良い。まずは黒部峡純米
吟醸55を飲りましょうか?何だかいい気分になる事請け合います。


蔵について、いといろとお話いただいたのは、そんな相撲取りの様なでっかくて人
なつっこい蔵元:林洋一社長。「もう写真に写る歳じゃないからいいよ!」という
ことで、顔写真はNGでしたが、話し始めると、熱が入り、話しすぎてもう止まらな
い(奥様談)、熱血漢。
最盛期は、3,000石を売る大きな商いをしておられましたが、そんな林社長曰く、
「やはりこれからは量より質だと。量を飲んで満足する酒は、大手にまかせ、私た
ち地方の中小の酒蔵は、地方ならではの特色、食文化を生かし、自分でこだわっ
た、造りたい酒をこれからは造っていきたい・・・。また、消費者を飽きさせない
ためにも、前と同じもの造ってはいけない、常に毎年毎年進歩し続けなければ!そ
して、他の酒類に負けない美味しさを追求するためにも、僕たちの日本酒造りは、
積み重ねのチャレンジなんだよね!」

20代のご子息も今期から酒造りに加わり、新しく生まれ変わろうとしている林酒造
場さん。う〜ん、これからも本当に楽しみだ!

  

黒部峡 林酒造の商品 全 5

ページトップへ