ログイン ログイン

売れ筋人気ランキング

2018年 12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2019年 01月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
北陸の酒.com facebookページ 飲食店様向け専用登録ページ
 

有磯 曙 高澤酒造場

 高澤酒造場 有磯 曙 たかさわしゅぞうじょう  ありいそ あけぼの
 富山県氷見市北大町  蔵元:高澤 利朗  杜氏:高澤 龍一(能登流)   



「氷見」・・・ 県内にこの街ほど、魅力のあるポテンシャルを持った街があるでしょうか。海の幸、
里の幸、山の幸・・・ 世のグルメを唸らせる豊富な食材で名を馳せる街に、『有磯 曙』醸造元の高澤
酒造場は在ります。
蔵は、魚の美味しい漁師街、氷見市において明治初期の創業。日本海から昇る気高
い日の出の勢いをイメージして「曙」と命名され、1993年4月、64代横綱曙関の横綱昇進パーティー
にも用いられ一躍有名になりました。
魚の街、氷見の酒らしくさっぱりとした口当たり、刺身には曙が良く似合います。鰤の刺身には、曙
「初嵐」純米を大きめのぐい飲みで楽しむのもオススメです。



今回、蔵を案内していただいたのは、蔵元杜氏の高澤龍一さん。富山の日本酒業界を背負っていく若手
の一人として、僕達が期待している男です。造りを重ねるごとに、顔つきが凛々しく、堂々とした雰囲
気を感じさせるようになってきました!
(ちなみに2児のパパでもあります。そのことも関係あるのかな・笑)
そんな龍一杜氏が目指す酒は、ズバリ!・・・“魚に合うお酒”。もちろん、その土地柄、魚は切っても
切り離せない食材の一つ。後味のキレの良さを生かし、魚料理に合う食中酒として、目立ちすぎず、隠
れすぎず、でも最後には「やっぱり曙で良かったね♪」と言われるお酒になりたいと、控えめな語り口
で話してくれました。「もちろん!自分が飲みたい酒じゃないと、造りたくないっ!!ということが大
前提ですけどね・笑」

今回訪問させていただいて僕が感じたことは、全てがオープンだということ。酒造りの心臓部でもある
麹室も見せていただきましたし、現在発酵中の全タンクの醪も利かせていただきました。また、僕から
のかなり意地悪な(?)質問に対しても、何一つ臆することなく、真摯に受け止め、答えてくれまし
た。

自分のしっかりとした意見を持ちながらも、周りの意見や忠告に耳を傾け、それを自分の造りに生かす
姿に、まだまだ若いながらも懐の深さを感じさせる龍一杜氏。本当に本当にこれからが楽しみな逸材で
す。これからの活躍に皆様も注目ですぞ!


有磯 曙 高澤酒造場の商品 全 10

ページトップへ